5月5日 こどもの日の花

E2E39F7B-CD34-4E4D-A55F-4AFCA1EB0733
桜が終わり、「こいのぼり」を目にする季節になりましたね。
5月5日はこどもの日
端午の節句 こどもの成長を祈る祝日ですね!
島田市は月遅れで、こどもの日は6月5日です。
とは言っても、最近は5月のこどもの日にお祝いをする家庭も多いようですね。

飾る花は、「花菖蒲」(はなしょうぶ)です。
お風呂に入れるのは「葉菖蒲」(はしょうぶ)という植物です。
実は、「花菖蒲」と「葉菖蒲」は違う植物なんです。
知ってましたか?
一般的に花屋さんで売られている菖蒲の花は「花菖蒲」と呼ばれ、アヤメ科に属します。
一方で、菖蒲湯に入れるように販売されている「葉菖蒲」は、サトイモ科の植物で、花屋さんでは扱いがほとんどありません。スーパーや八百屋さんで購入できると思います。
そして、花菖蒲は「2番花」と言って2回花を咲かせます。(1回しか咲かないものもあります)1回目の花が咲き終わると横からもう1回花が出て来ます。

なぜ菖蒲を飾るのかは、季節の花である「菖蒲」が「尚武」「勝負」と同じ音であることから、もともと男の子の節句の花として飾られるようになったみたいですよ。
それと、菖蒲の持つ強い香りが邪気を祓うとされていたため、邪気払いに菖蒲を飾るようです。


B2B64512-E2CE-49CD-A354-D3CB645EA31A
花菖蒲、たくさん入荷しています^_^
アレンジメントや、花びん用に作ります。