9月17日(月)敬老の日

敬老の日
胡蝶蘭 光触媒 造花
多肉植物
多肉植物 寄せ植え
あと1週間で敬老の日となりました。
皆さんプレゼントの準備はお済みでしょうか?


2018年 今年は9月17日が敬老の日です

日頃お世話になっている、おじいちゃん、おばあちゃんに、「ありがとう」の気持ちを伝えましょう。

花は自分のために自分で買うことがあまりないので、非現実的で頂き物としては人気がありますし、癒され、印象に残るプレゼントとなるでしょう

花はみんなで楽しめるプレゼントです。




アレンジメント
アレンジメント
青いバラ
ハーバリウム
胡蝶蘭
胡蝶蘭
DFFCFD2C-70B9-4514-A591-14C211B1B8D9


忙しい方にはアレンジメントがおすすめです
もらったら、好きな場所に置いて観賞するだけ
お水の管理を忘れずに
敬老の日は華やかな明るい花が人気です。

また、今年は自分で作ったものをプレゼントする方も増えています
ハーバリウムや、アレンジメントなどをいつでも習えるので、お店で教えてもらいながら作ってプレゼントにするんです
好きな花で好きな色合いで作ることができます。
好きな時間に先生を独り占めしてマンツーマンでレッスンを受けることができます。

レッスン
レッスンについて詳しくはこちらをクリック





花束
花束
花束
かびん付き花束
プリザーブドフラワー
プリザーブドフラワー
アレンジ
アレンジメント
まだ敬老の日まで時間はありますので、是非一度当店までおでかけください。そして、これぞというお花を見つけて下さい

配達まだ間に合います
日曜日にお届けする方が多いですよ




花を楽しむコツ

花を楽しむこつ

お花は持たない。すぐに枯れてしまう。というイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。
ちょっとした工夫で、ただ花瓶に入れているだけよりも長い間お花を楽しむことができるんですよ。


・花束のラッピングはできるだけ早めに取り外して花瓶の水にいれてあげましょう
・花瓶の水は毎日取り換えましょう 花瓶は洗剤で洗うと良いですよ
・水の中に入る葉は取り除きましょう
・良く切れる花きりばさみで茎の下を1センチくらい切りましょう
・暑い場所や、エアコンも風があたらない涼しい場所で楽しみましょう
・傷んだ花や葉は取り除きましょう
・花専用の延命剤を利用すると、より一層長持ちします(店頭で販売しています)


以上、お花を長持ちさせるためのポイントです。
ちょっとしたコツは必要ですが、花を長持ちさせることは決して難しいことではありませんので是非チャレンジしてみてください

敬老の日

リマインダーサービス

お誕生日、結婚記念日など大切な日をついうっかり忘れてしまって「あっ」と思った経験はありませんか?
「ついうっかり」を「もうすぐ○○の日だね」に変えるちょっとしたサービスがリマインダーサービスです。
登録は無料です。是非ご利用ください。
登録日の一週間前くらいにお知らせします。