胡蝶蘭 ファレノプシス

胡蝶蘭




蝶が舞っているような美しい姿は、観賞用はもちろん、ギフトとして大変喜ばれます。店内には胡蝶蘭がいつも豊富にあります

今現在、10,000円〜30,000円くらいまでさまざまな商品を用意しています。時期によっては店頭にある商品の値段が変わります。
お祝いの胡蝶蘭

新たな事業のスタートや新店舗のオープンは、企業様や店舗様にとってまたとない大切な特別な日となります。
そんな門出には「幸せが飛んでくる」の花言葉と、鉢植えのお花が持つ「根付く」という意味で、今後の末永い発展を願う贈り物としてよく選ばれており、まさにこれから新たなスタートを切っていく開店・開業・開院祝いには最適です。
多くの祝い花で賑わう中でも埋もれてしまわない豪華な存在感で、心に残るお祝いを演出します。


・開店
・開業
・移転
・リニューアル
・就任祝い
・設立
・周年祝い
・当選
・上場
・新築
・落成
・受賞
・優勝
・定年
・引退
・退職
・誕生日
・結婚
・出産
・敬老の日
・母の日
・長寿のお祝い

名札
無料で付けることができます。




寄せ鉢
寄せ鉢 

コチョーラン

胡蝶蘭
ラッピング選べます
胡蝶蘭
変わった色の胡蝶蘭



お供えの胡蝶蘭


上品な美しさを持つ胡蝶蘭は、お悔やみや仏事・法事用の贈り物としても多くの方に選ばれています。
通夜、告別式、仏事にはいろいろと精神的に疲労しがちなご遺族の心にそっと癒しを与えてくれるお花です。
ラッピングは、仏事用ラッピングをご用意しております。

・お悔やみ
・法事
・通夜見舞い
・葬儀 告別式


光触媒

胡蝶蘭





胡蝶蘭
個性的な胡蝶蘭

胡蝶蘭の中でもめずらしい色が好きな方にオススメです
希少価値が高く、幻想的な美しさが魅力のブルー

1年を通してイベントが続きますね。そんな時に変わった色の胡蝶蘭を贈れば、きっと話題のきっかけになること間違いなし

お祝いに良く利用される胡蝶蘭ですが、最近白い色指定が多いように思います。ピンクや黄色または、色を染めた珍しいグリーンや青などもあります。
お値段は高いですが、目立つ 長持ちする 豪華 


光触媒
光触媒の胡蝶蘭

こちらの胡蝶蘭は「光触媒」の加工がしてある造花です 光触媒とは、二酸化チタン(TiO2)などの物質が、光触媒半導体を触媒にして 太陽光や蛍光灯などの 光エネルギーによって、空気中の水と酸素から 活性酸素を触媒表面に作り出し、 その強い酸化力によって 、 シックハウス症候群の原因物質である、 ホルムアルデヒドやタバコの臭い 院内感染の原因である 細菌・ウィルス等や有害物質、 悪臭の原因となる 細菌などを分解し、無害な炭酸ガスや水に変え、 環境をクリーンにして 抗菌抗カビ防汚脱臭効果をもたらす 作用をいいます。 その効果は、触媒反応の為、 基材の劣化や強い力ではがし取らない限り何ら変化せず、 光(紫外線や蛍光灯)が当たっている限り、 この作用が半永久的に繰り返し持続します

★造花なので水やり不要
★枯れないので長期間楽しめます
★どこでも飾れます
★手間いらず







ラッピング

胡蝶蘭は、
用途に合わせてラッピングをします。お祝いと言っても、受賞のお祝いや、お誕生日開店祝いなどいろいろな用途があります。また、開店するお店の内容などでもラッピングを細かく変えています。選挙などでも良く利用されますね。選挙の時は、その方のイメージカラーでラッピングしますよ^_^
つちやでは、法事などでは良く利用されていますが、あまり葬儀には利用されていません。他の地域では葬儀にも胡蝶蘭を飾るようですね。




胡蝶蘭(生花)をいただいたら・・・
  • 直射日光をさけてください
  • エアコンや扇風機の風が当たらないところで管理してください
  • 窓辺に置くのであればカーテン越しにうっすら光があたる程度の場所が良いです 明るい日陰がおすすめ
  • 風通しのよい空気が動いている場所で管理してください
  • 屋外は避けてください
  • 室温は20℃くらいがベストです 15℃以下にならない場所がおすすめ
  • 水やりは季節や置き場所にもよりますが、10日に1回くらいで大丈夫です




開店やお祝いなどでたくさん胡蝶蘭を頂いたけど、枯れてしまった後の処分はどうすればいいの?

胡蝶蘭は、丁寧に育てれば、数十年は生きられると言われています。ですから花が落ちてしまったからと言って、処分してしまうのはもったいないのです。そのまま育て続ければ、毎年綺麗な花を咲かせてくれるかもしれません。
しかし、花が終わってしまった胡蝶蘭はそのまま置いておくわけにもいかず、置くスペースが確保できないなどの理由から処分する時期がきてしまいますよね。
気持ちがこもったものだけに、処分するタイミングが難しく、捨ててしまうには心苦しいですよね。
そんな時に便利な方法は・・・


処分の仕方をご紹介します

1.つちやで回収をしています。
1回の量が胡蝶蘭5鉢以上から承ります。
他店から頂いた胡蝶蘭も回収します。

基本料金 処分費用1鉢500円(税込み550円) 
旧市内 出張費無料回収(近隣地域 出張費別途(距離による))
持ち込みで1鉢分サービス 


お問合せ、お見積りはお気軽にお問合せください


2.胡蝶蘭を分解してそれぞれ分別してごみの日に出します。
胡蝶蘭の鉢には様々な種類の資材が使われているため、それぞれ別けて捨てなければなりません。資材の仕分け後は、地域のルールに従って分別してください。


3.業者に回収を依頼するという捨て方もあります。
各地域の回収業者を調べてお願いすることができます。
業者によっては引き取り料金や回収方法も様々です。胡蝶蘭の処分費用料金は、一鉢で1,000~2,000円前後(送料別途)のところが多いようです。





法人様メリット

法人契約をしていただければお得がいっぱい
お支払いも便利な月末請求となります