お正月の花 年始のご挨拶

新年のご挨拶 手土産
お正月になると、きれいにお花を飾り付けているお宅がありますよね

お正月飾りもいいけどお花が添えてあったらもっと素敵な一年を迎えられそうですよね


お正月の花はおうちの中だと、玄関に飾る方が多いですね。

お部屋の中や、お手洗いに。という方もいらっしゃいます。




お正月の花

松・竹・梅

松竹梅はお正月に欠かせない植物です。

は、一年中緑を保つ常緑樹であり、樹齢が長いことから長寿の象徴として考えられています。

は、成長が早く地面に根を張り芽を出すことから、長寿、子孫繁栄という意味が込められているようです。

は、寒さに負けず美しい花を咲かせることから、気高さを表しています。


86E5F2A3-8EE7-40D7-9427-4DBE517A6D9D
12月26日~12月31日 
アピタ島田店の花屋 はなや美草 売り出しになります


12月28日~12月31日
フラワーショップつちや 本店 売り出しになります


アレンジメントや鉢、水盤用の花、お墓参りの花・・・
各種取り揃えています
200円束から用意しています。



フラワーショップつちや 島田市大井町4-11
0547-36-9024
営業時間 8:30~19:30
くわしくはこちらをクリック!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はなや美草 島田市宝来町8-2
0547-33-1187
営業時間 9:00~21:00
くわしくはこちらをクリック!
アレンジ 高価な花 蘭の花
おしゃれなお正月飾りは洋風建築のおうちにも似合います

年神様を迎える準備を始めるには、“お正月事始め”と言われる12月13日が縁起が良いと言われ、12月30日までに飾り付けを済ませるのが良いとされています。
本来、12月29日は“苦立て”と言われ避けられてきましたが、29=福(ふく)として縁起が良いと考えられることもあります。
また、31日は“一夜飾り”といって葬儀を連想させることから、神様に対して失礼とされています。

現代では、クリスマス用の飾り付けをする家庭も多いので、クリスマスが終わってから28日頃までに飾るのが良さそうですね

新年のご挨拶として、いつもお世話になっている方へのお礼に贈ってみてはいかがでしょうか?