卒業・卒園で贈りたい花人気5!値段の相場は?

卒業式・卒園式が行われる3月は春の花がたくさんの出まわります。
きれいなお花が新しい門出を祝福してくれるでしょう

先生や先輩、卒業生へ心を込めたすてきな花束を贈って、これまでの感謝の気持ちを伝えたいですね。
今回は、
ちょっと気になる花束の値段の相場と人気5をご紹介します

花束

しゃぼん

多く使われる値段は?

卒業式や卒園式を迎える生徒さんへだれからだれにプレゼントを贈るかによって花束の相場は変わってきます。

後輩から卒業生に向かって花を1輪贈る場合は、1束あたり200円~1,000円のものを選ぶことが多いです。
数人の後輩からお金を集めて卒業する先輩へ贈る場合は、1束あたり1,000円~3,000円が多く利用されます。
知り合いや親戚の子供さんなどの卒業、卒園などでは、1束あたり3,000円~5,000円くらいが多いです。
卒業生やお世話になった先生にクラス、部活、サークル単位で贈る場合は、数名でお金を出し合あって豪華なものにしてもよいですよね。

ただ、同じ種類の花を大量に花屋さんにお願いする場合、直前では準備できないことがあるので、必要な日の1〜2週間前までに決めて注文をしておくと良いでしょう。

また、花束にする場合は同じ金額でも、ミニブーケのように小ぶりのかわいらしい花束にしたり、大きめの丈の長い花束にしたりすることができるので注文の時に花屋さんのスタッフに相談すると良いでしょう。


人気第1位!

スイトピー
春と言えばスイートピー

春を代表する花の1つです。

花言葉は 門出 
蝶が飛び立っていくような花の姿から『門出』という卒業・卒園にふさわしい花言葉です


人気第2位!

チューリップのブーケ

チューリップ

春をイメージさせる花ですね

チューリップ全般の花言葉は、「思いやり」

また、色によって花言葉を持ちます

赤いチューリップ「愛の告白」

黄色いチューリップ「名声」

白いチューリップ「purity(純粋)」

ピンクのチューリップ「誠実な愛」

相手のイメージにあったものを贈ると喜ばれますよ。男女問わず贈りやすいこともポイントです

人気第3位!

ガーベラ
ガーベラ

年間通して出回っていて花が大きく見ごたえがあるので人気の花です

ガーベラ全般の花言葉は、「希望、前向き、美しさ」
応援しているという気持ち伝えることができますよ


また、色によって花言葉を持ちます

ピンクのガーベラ「崇高な愛、思いやり」

オレンジのガーベラ「冒険心、我慢強さ」

黄色いガーベラ「究極の愛、親しみやすい、やさしさ」

赤いガーベラ「神秘の愛、前向き、限りなき挑戦」

ガーベラは静岡県が生産日本一で、主に浜松市、牧之原市、島田市で多く栽培されています


人気第4位!

フリージア

フリージア

店頭に出回る最盛期は2月~3月

花色は白、黄、オレンジ、赤、ピンク、青、紫などがあります

フリージア全般の花言葉「あどけなさ」「純潔」「親愛の情」

また、色によって花言葉を持ちます

黄色いフリージア「無邪気」

白いフリージア「あどけなさ」

赤いフリージア「純潔」

紫のフリージア「憧れ」

フリージアの白や黄色の花はキンモクセイのような甘く強い香りを放ちます。また、赤・紫系の花は白や黄色ほど強くはありませんが甘酸っぱいフルーティな香りがあります。

人気第5位!

ラナンキュラス
ラナンキュラス


ふわっとした薄い花びらと、開けば開く程美しく大きい花になり花持ちも良く人気の花です

ラナンキュラスの全般の花言葉は「とても魅力的」「華やかな魅力」

また、色によって花言葉を持ちます

赤色のラナンキュラスの花言葉は「あなたは魅力に満ちている」

紫色のラナンキュラスの花言葉は「幸福」

白色のラナンキュラスの花言葉は「純潔」

ピンク色のラナンキュラスの花言葉は「飾らない美しさ」

オレンジ色のラナンキュラスの花言葉は「秘密主義」

黄色のラナンキュラスの花言葉は「優しい心遣い」

切り花、花鉢共に人気があります



たとえ一輪の花でも、卒業式の日に渡された花は一生の思い出になります。また花だけでなく、選んだ理由を書いたメッセージを添えるのもおすすめです。

これまでお世話になった方へ卒業式や卒園式の機会に、思いを込めたすてきな花束を贈ってあげてくださいね。


卒業・卒園について・・・←こちらをクリック