DSC_4672
ディモルフォセカ

花ことば:富・豊富

ツボミをたくさん持つ花なので、開花期も長く、初心者でも育てやすいです

シーズン中の春は株を覆うほどたくさん咲くのでインパクトがあります。

水やりは夏場の暑い時期は土の表面が乾いたらたっぷり与えてあげましょう
冬など寒い時期は土の表面が乾いたら少量与えましょう

害虫は春、新芽につきやすいので見つけ次第、防除しましょう。冬の間、早めにしておくと春以降の発生が少なくなります。

オステオスペルマムとの違い!
パッと見では違いがわかりません。それ以外ではディモルフォセカは1年草、オステオスペルマムは多年草の違いという事だそうです。
ハナモモ
花桃

花ことば:天下無敵

日当たりと水はけの良い所を好みます
日陰に植えると枝が徒長してしまい、花が咲きにくくなるので注意して下さい

土質は特に選びません!

強い風によって枝が折れたり、倒れたりするおそれがあるので、強風が直接当たらない所を選んで下さい
大きく育つので鉢植えには向かないようです。

ハナモモは花を鑑賞するために改良されたモモです
サクラの花の咲く時期に前後して開花の最盛期を迎え、あでやかなピンク、赤、白の花が庭を彩ります。

耐寒性、耐暑性もあることから初心者でも育てられる樹木ですが、病害虫に気をつけて下さい

水やり:たまにやる程度
DSC_4675
ポトス

花ことば:永遠の友情

日差しの強くなる春~秋までは半日陰に置き、冬は日光に良く当てましょう

水やりは1年を通して表土が乾いてから与えましょう
ポトスは高温多湿でも大丈夫ですが、水はけの悪い土を使ってしまうと根腐れをおこしてしまう可能性があるので注意しましょう

初心者でも育てやすく、飾り方もハンキングで上から垂らしたり、切って水に挿しておけばそれだけでもいいし、そのまま水に挿しておくと簡単に発根するのでそこからまた土に挿して増やしていくこともできます

ポトスは植え替えをしないでいると鉢が根でパンパンになってしまい、根詰まりをおこしてしまうので1~2年に一度、大きい鉢に植え替えてあげましょう!