いろいろな紫陽花

BE2150A5-4E4A-4EB4-9763-67C7475B704F
6月の花と言えば
紫陽花を思い浮かべる人が多いと思います

この時期の贈り物としても紫陽花は人気です

色や形も様々で、毎年さまざまな品種が新しく出てきます
また、庭に植えると毎年咲きます
年々大きく育つ紫陽花は見ていて楽しいし、愛着もわいてきます



605AC49B-623A-4A03-883A-27227D9E3487
紫陽花の花に見えている部分、実は、ではなく、花を守る萼(ガク)なんです。

この、ガクですが、土の成分によって色が変わります。
ざっくりというと、酸性の土なら、アルカリ性ならになります。

なので、貰った時に青でも、植え替えて次の年に咲いたら赤だったという事があります
私は、青色が好きなので青い紫陽花を買いますが、庭に植えると翌年赤になってしまうので、鉢に植えています。

006A3DEE-698D-4A64-94AE-DD0D25A72397
島田市野田に、プールや体育館などのスポーツ施設と、自然の山の地形を活かした水と緑に囲まれた公園が合わさった
島田市中央公園があります
そこには、「あじさいの丘」があり6月は紫陽花が楽しめます

また、少し離れますが、
牧之原市にある「大鐘家」の庭には約1万本の紫陽花があり、素敵な紫陽花庭園が楽しめます

これから雨が続く梅雨になりますが、この時期しか見れない花達を楽しみに出かけてみてはいかがですか?