スタッフブログ

BE2150A5-4E4A-4EB4-9763-67C7475B704F
6月の花と言えば
紫陽花を思い浮かべる人が多いと思います

この時期の贈り物としても紫陽花は人気です

色や形も様々で、毎年さまざまな品種が新しく出てきます
また、庭に植えると毎年咲きます
年々大きく育つ紫陽花は見ていて楽しいし、愛着もわいてきます



605AC49B-623A-4A03-883A-27227D9E3487
紫陽花の花に見えている部分、実は、ではなく、花を守る萼(ガク)なんです。

この、ガクですが、土の成分によって色が変わります。
ざっくりというと、酸性の土なら、アルカリ性ならになります。

なので、貰った時に青でも、植え替えて次の年に咲いたら赤だったという事があります
私は、青色が好きなので青い紫陽花を買いますが、庭に植えると翌年赤になってしまうので、鉢に植えています。

006A3DEE-698D-4A64-94AE-DD0D25A72397
島田市野田に、プールや体育館などのスポーツ施設と、自然の山の地形を活かした水と緑に囲まれた公園が合わさった
島田市中央公園があります
そこには、「あじさいの丘」があり6月は紫陽花が楽しめます

また、少し離れますが、
牧之原市にある「大鐘家」の庭には約1万本の紫陽花があり、素敵な紫陽花庭園が楽しめます

これから雨が続く梅雨になりますが、この時期しか見れない花達を楽しみに出かけてみてはいかがですか?
ポトス




男性に人気の観葉植物

「男性に花を贈っても喜ばない」
と思っている人は多いですよね。
でも、男性も花をもらうと嬉しいという声が多いんです



観葉植物に凝っている男性が数日に1人ご来店されます
部屋の中で簡単に育つので成長が楽しみなんだそうですよ







プリザーブドフラワー






父の日にバラを贈る風習は、
父の日の提唱者ドット夫人が、父の墓前に白いバラを供えたエピソードが由来していると言われています。
ドット夫人のエピソードから、存命中の父には赤いバラ、亡くなった父には白いバラを贈る風習が生まれました。

その風習が日本に伝わり、現在の日本では父の日に黄色のバラを贈るようになりました。



ヒマワリ



黄色い花の代表、「ヒマワリ」
も父の日に人気の花です。
ヒマワリの花言葉は「憧れ」「敬慕」のため、父の日に好ましいと言われています。
また、バラやユリと比べて華美なイメージがなく、
馴染みやすく親しみやすいことから、
父親に気軽に贈れる花として人気です。






DSC_5696
クレマチス

花ことば:

多年草

日光を好むので、半日以上良く日が当たる場所で育てるのがいいです!

風通しが良い所に植えましょう!
風通しが悪いと、うどんこ病や葉枯病など発生しやすくなってしまいます。
水はけがよく、水持ち、肥料持ちの良い用土に植え付けましょう!

鉢植えでは鉢土の表面が乾いたら底から流れ出るまでたっぷりと水を与えましょう。
特に夏は乾きやすいので1日に2回必要になるときもあります!

真夏を除き、1年中植え付け、植え替えできますが、休眠中の12~2月中旬頃が最も適しています!
DSC_5698
ゼラニウム

花ことば:君ありて幸福・真実の愛

多年草
挿し木でも増やせます。

1年を通して日当たりと風通しのよい場所で育てた方がいいですが、真夏は西日の当たらない所が適しています

乾燥気味を好むので水やりは、表土が乾いたらたっぷりと水やりをしてあげましょう!


冬は生育が止まるので、水やりは土が乾いて数日たってからあげるようにしましょう

葉が落ちて、ニョキニョキと伸びた先に葉っぱが少し付く状態になったときの解消法‼

解消法は2つあって、1つは茎を挿し木にして株を作り直すか、伸びた茎が埋まるくらいに植え替える!


先をちょっとずつ切って短く仕立てて切り戻す!
DSC_5700
白妙菊

花ことば:あなたを支える・穏やか

多年草

耐寒性が強いです!

日当たり良く、水はけの良い場所が適しています
日照不足だと葉が緑色になってきてしまいます

水やりは乾かしぎみにしてあげましょう

葉は白い毛の生えたシルバーリーフで、他の花が咲いている物と一緒に植えたりして他の花を引き立たせてくれます。
寄せ植え、寄せ鉢、花壇によく使われています!

あと1週間もすると6月になり、梅雨入りをすると思うと、今から暑苦しさや湿気にうんざりしてしまいそうです。


この季節を代表する花といえばもちろんアジサイですが、アジサイの仲間に暑い夏を先取りするような粋な花があるのをご存知でしょうか?



スミダノハナビ



スミダノハナビ(墨田の花火)というガクアジサイの仲間です。このように花が開いた所がちょうど花火が打ちあがったように見えますね。



梅雨まっさかり、雨の降る中の "ハナビ" 鑑賞なんてのもなかなか乙なのではないでしょうか?

遠藤

ひまわり
2018年の父の日は
6月17日です!

ヒマワリ
最近の父の日には人気があります。
元気なイメージですね。



6月17日は

父の日です!

母の日が終わって今月はお父さんが主役です。
母の日に花をもらったお母さんは勿論、みんな忘れないでね!
因みに贈る花は黄色系です。
お父さんへのプレゼントに迷ったら
花で決まり‼︎

しゃぼん
黄色い薔薇の花束もおススメです!

これはしゃぼんフラワーです。
石けんでできたお花です。


「男性って花をもらうと嬉しいんですよっ」という声を多く聞きます
当店の来客割合も男性が6割です

全国の平均でも専門店の花屋の男性来店の割合は約7割なんですよ


アレンジメント

父の日について詳しくはこちら・・・



人気はひまわり


明るく元気なイメージの花


父の日は 黄色の花が人気です

花束・アレンジメントの通常ラッピング・メッセージカード無料で承っています。
scroll-to-top