島田市花屋 光触媒の観葉植物

光触媒 造花 除菌
光触媒の加工がしてある観葉植物です。
光触媒は、今のコロナ禍にピッタリ。
光触媒胡蝶蘭鉢
光触媒とは、二酸化チタン(TiO2)などの物質が、光触媒半導体を触媒にして
太陽光や蛍光灯などの 光エネルギーによって、空気中の水と酸素から
活性酸素を触媒表面に作り出し、 その強い酸化力によって 、
シックハウス症候群の原因物質である、 ホルムアルデヒドやタバコの臭い
院内感染の原因である 細菌・ウィルス等や有害物質、 悪臭の原因となる
細菌などを分解し、無害な炭酸ガスや水に変え、 環境をクリーンにして
抗菌、抗カビ、防汚、脱臭効果をもたらす 作用
をいいます。
光触媒加工花
効果は、触媒反応の為、
基材の劣化や強い力ではがし取らない限り何ら変化せず、
光(紫外線や蛍光灯)が当たっている限り、
この作用が半永久的に繰り返し持続します。


光触媒とは、
光という自然のクリーンエネルギーを利用し、
光触媒人間には無害で優しい生活環境空間を
生み出してくれるといえます。