島田市花屋 豪華な胡蝶蘭アレンジメント

胡蝶蘭
お供えのお花です。
胡蝶蘭がとても大きく豪華。
家族葬でこじんまり行う葬儀の花なので、葬儀後にはそのまま参列者の方に持って帰ってもらえるようにアレンジメントでのご注文でした。
葬儀の形も時代とともに、そして、コロナ禍の中で変わってきています。
島田市は8月のお盆ですが、お盆に対する考え方や準備なども、少し変わってきているように感じます。
59F0D75F-2377-4F2A-B8E4-E313EC72A673
こちらの胡蝶蘭は黄色ですが、お供えに使用できます。
鉢植えの胡蝶蘭の場合、一か月以上長くお花が咲いてご遺族を元気づけます。
お葬式から帰宅して過ごす夜はご遺族にとってはとても寂しいものですが、仏壇の側に置かれた胡蝶蘭に慰められるものです。
胡蝶蘭
学名はPhalaenopsis aphroditeと言い、種小名はギリシャ神話の愛と美と豊穣の女神アフロディテから来ています。

アフロディテは、愛と美と性を司るギリシア神話の女神で、オリュンポス十二神の一柱です。美において誇り高く、パリスによる三美神の審判で、最高の美神として選ばれています。また、戦の女神としての側面も持ち合わせています。

元来は、古代オリエントや小アジアの豊穣の植物神・植物を司る精霊・地母神であったと考えられる。アフロディテは、生殖と豊穣、すなわち春の女神という事なのです。