島田市花屋胡蝶蘭の処分

60FB02AF-3044-4F18-9507-FDAA2B23232E
お花の処分はどうするの?

開店やお祝いなどでたくさん胡蝶蘭を頂いたけど、枯れてしまった後の処分はどうすればいいの?

胡蝶蘭は、丁寧に育てれば、数十年は生きられると言われています。ですから花が落ちてしまったからと言って、処分してしまうのはもったいないのです。そのまま育て続ければ、毎年綺麗な花を咲かせてくれるかもしれません。
しかし、花が終わってしまった胡蝶蘭はそのまま置いておくわけにもいかず、置くスペースが確保できないなどの理由から処分する時期がきてしまいますよね。
気持ちがこもったものだけに、処分するタイミングが難しく、捨ててしまうには心苦しいですよね。
そんな時に便利な方法は・・・


処分の仕方をご紹介します

1.つちやで回収をしています。
お気軽にお問合せください
お問い合わせはこちらをクリック

2.胡蝶蘭を分解してそれぞれ分別してごみの日に出します。
胡蝶蘭の鉢には様々な種類の資材が使われているため、それぞれ別けて捨てなければなりません。資材の仕分け後は、地域のルールに従って分別してください。

3.業者に回収を依頼するという捨て方もあります。
各地域の回収業者を調べてお願いすることができます。
業者によっては引き取り料金や回収方法も様々です。胡蝶蘭の処分費用料金は、一鉢で1,000~2,000円前後(送料別途)のところが多いようです。

胡蝶蘭について
https://tutiya.jp/blog/b_mikusa/kochouran.html